そこだから見えるもの感じるもの


週に1度、都内のクリニックで産後の方を対象に、オイルを使ったボディワークを行っている。時々、クライアントが座る椅子に座ってみたり、体を委ねるベッドに寝そべってみたりする。そこだから見えるもの、肌で感じるものがあると思っているから。


とは言え、それは私の主観で、何を感じるかはクライアント次第。私はただ、私のできる限りで、安心安全な空間を準備する。そして、私のそれが、迎えたその人にとっても快適なのかを確認しながら、よりよい場を作るよう努める。

今日のクライアントの方々とは、ご機嫌な日差しを共有しながらのひとときだった。ほんと、いいお天気だったなー🌼