桜の木を眺めて



昨年桜を見た記憶が残っていない。全く見ていないはずはないんだけれど、全く残っていない。


今朝遠くに桜の木を眺めた。今年の春はどんな記憶が残せるだろう。


どうしたらいいのか、漠然と、不安が募る一方だった1年前とは違う、今。

私の日々の在り方が、今年を作っていく。