初めての○○、そのときのわたし


久々のブログ更新です。ここしばらくは、わたしにとってのヨガのホームスタジオであるYoga of Lifeで「コミュニティクラス」という枠のクラスを初めて担当したり、クリパルヨガ教師が集まる研修会に初めて参加したりと、相変わらず初めての○○が続く日々でした。ヨガ教師になって1年目、今年はとにかく初めてが続きます。どの初めてに臨むときも、やっぱり緊張がつきまといます。「コミュニティクラス」のときは、自分が学んでいるあの場で教師として立つことに震えたし、研修会のときは、経験を積んだたくさんの先輩たちと共に練習する環境に、最初はちょっと力んでいたような気もします。

そんな中でわたしが繰り返し意図しているのが“自分を小さくも大きくもなく”ということ。必要以上に自分を卑下することもなく、格好をつけることもなく、わたしのまんまであるということです。とは言え、わたしなんて・・・と思ったから震えたし、いい格好をしようとしたから力んだのですが・・・(笑)それでも、緊張がわたしを支配することなく、体験を深めるための程良いスパイスに変化してくれたのは、意図した気持ちのおかげだと思っています。

ちなみに、今日の写真は、昨年の教師トレーニング中に掲げた自分の意図を書いたものです。調子がいいときも悪いときも、感情が揺れ動く度に、壁に貼られた自分からのメッセージを見ては「揺れるまんまを味わうんだ~」と唱えていました。

ヨガを教え続けて何十年経ったとしても、1つとして同じクラスはないのだから、今後もずっと初めては続くわけです。その度に緊張はするし、むしろ適度な緊張は必要ですよね。だからこそ、今のうちから初めてに慣れ親しんでおきたい。わたしは自分の在り方に意識を向ける時間がたくさん必要だったけれど、積極的に初めてに触れ続けたら、自分への意識の向け方がだんだんスムーズになってきているように感じています。初めてと仲良くなることで少しずつ広がっていくこの心のスペースを、クラスの質にどんどん還元できるように、日々邁進です∞

次回の「コミュニティクラス」の日程が決定しました!

7月4日(土)16:00-17:00 

クリパルヨガ教師トレーニング修了生が、ヨガ教師やアシスタントとしての経験を深めていくために設けられているクラスです。どなたでもご参加いただけます。

参加費:500円

持ち物:動きやすい服装、ヨガマット、タオル等

*レンタルマットは300円でお貸しできます。

下北沢のヨガスタジオYoga of Lifeでお待ちしています!!

#Yoga

© Naoko Usuki